レンタルレーシングカートの基本マナー② コース上でスピンしてしまった場合には

スピンやコースアウトしてしまった場合はどうすれば?

コース上でスピンやコースアウトしてしまった場合のルールについてご案内します。

スピンから復帰する場合

スピンしてしまった場合は、カートが停止したのを確認したらカートから降りずに両手を高く振って後続車に合図をすることが重要です。

コースアウトから復帰する場合

コースアウトしてしまった場合も同様に、まずは後続車の状況を確認してください。直後に後続車がいないことを十分に確認してからコースに復帰します。

このときに急いで走行を再開しようと焦って方向転換などをすると、後続車が回避行動を取っても避けることが難しくなり後続のカートと衝突する危険性が高くなってしまいます。
また、向きを変えるために、カートから一度降りる場合も同様です。最悪の場合轢かれてしまい大きなケガにつながりますので、絶対にやらないようにしてください。

エンジンがかからなくなってしまった場合は

スピンやコースアウトでエンジンが止まってしまいかからなくなってしまった場合、近くにコースの係員がいる場合は、コース係員の指示に従ってください。その後は無理をしてエンジンをかけようとせずにスタッフが来るまで指示された安全な場所に退避したままお待ち下さい。